宇宙空間の演奏会

解説

宇宙空間のようなメトロノームのような演奏ソフトです。
いつもより若干、歯切れが悪くお送りします。

中心にいるオレンジ色の物体は、この宇宙を支配している指揮者。宇宙のエンジンです。
すべてのものは、ここに引き寄せられます。

宇宙空間を漂っている楕円は小宇宙。音の源です。
自転する事によって、定期的に音を発します。
小宇宙を色んな方向に向けて、宇宙空間に放り投げ、遊んで下さい。

なお、本ソフトはステレオ対応です。
なるべくならステレオスピーカーでお楽しみ下さい。

操作説明

画面上方にある「小宇宙パレット」から、ひとつ小宇宙をドラッグして、宇宙空間に投げて下さい。

投げ方
ドラッグしながらマウスを素早く動かし、最後にマウスボタンを離す。
マウスを速く動かすと、小宇宙の自転も速くなる。

うまく投げる事ができると、小宇宙が回転しながら漂いはじめたと思います。
宇宙空間にある小宇宙をクリックすると、パレットに戻す事ができますので、失敗を恐れず投げてみましょう。

消し方
宇宙空間の小宇宙をクリック。

プログラム解説

意外とパソコンのCPUパワーを必要としますので、ご自分の環境に合わせて、配置する小宇宙の数を調整して下さい。
僕のパソコン(mac mini/PowerPC G4 1.42GHz)だと、3つ4つが良いところでした。
新しいパソコンが欲しいなぁ。