English | Japanese

回転模様をジェネレート! Dr. Mandala

アプリの概要

Dr. Mandalaは、万華鏡のような模様の変化を楽しむアプリです。
回転するキャンバスをタップすると模様が描かれます。

筆の形や色を変えて、そしてキャンバスをタップする位置やタイミングを変えてみて下さい、さまざま模様が生まれます。
回転している模様をじっと見つめていると、瞑想している気分を味わう事ができます。

特徴

  • オートモードにすると、コンピュータが自動的に模様を作成します。
  • 製品版にアップグレードして頂けると、画像の保存ができるようになり、さらに広告の表示を無くすことができます。

連絡先

アプリの基本情報

  • アプリ名:Dr. Mandala
  • 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad
  • 価格:無料

動画

操作方法

タップ操作

  • 一本指のタップで、キャンバスにドット描画
  • 一本指のドラッグで、キャンバスのスクロール
  • 一本指の長押しで、カラーパレットの表示ON/OFF
  • 二本指のピンチ操作で、キャンバスの拡大縮小
  • 二本指の長押しで、ボトムメニュー(※後述)の表示
  • 三本指のタップで、キャンバスのスクロール、回転を初期化

カラーパレット

一本指の長押しで表示のON/OFF

  • パレット上をタップ/ドラッグで、ドットの色選択
  • Setting画面で、パレットのRGBを変更

Setting画面

  1. ドットサイズの変更(5段階)
  2. ドット形状の変更(2パターン)
  3. グリッドに沿ってドット描画のON/OFF
  4. 描画ドットの透明度をランダムに変更する機能のON/OFF
  5. カラーパレットの変更。各パレットは12色で、全部で10パレット保持可能

シェイク操作

  • iPhone/iPod touchを振って、キャンバスの回転
  • 振り続けて、回転速度アップ

ボトムメニュー

二本指の長押しで表示

  1. Newボタンで、キャンバスをクリア
  2. Saveボタンで、キャンバスを保存
  3. Loadボタンで、写真アルバムから画像のロード
  4. Centerボタンで、キャンバスのスクロールと回転を初期化
  5. Settingボタンで、各種設定の変更
  6. Helpボタンで、操作方法の確認

ご使用上の注意

高速回転した絵を見続けることによって、気分が悪くなることがあります。そのような場合は、直ちにご利用をおやめ下さい。

作品例

Dr. Mandalaで作成した画像サンプルです。
一部の画像は、TiltShift GeneratorPolarizeというiPhoneアプリを使用して加工しています。

作成して保存した画像は、自由に加工して素材としても利用できます。
以下は、Dr. Mandalaの動作をシミュレーションして、アニメーションGIFにしたものです。

rotation image