English | Japanese

カメラでダンシング人形を作ろう! Puppet Cam

アプリの概要

Puppet Camは、iPhoneのカメラを利用してパペットを作成するアプリです。
お子様やご家族、またはペット、お友達などをパペット化して、ぐるぐる回したり、踊らせたりして楽しむことができます。
お子様の遊びのおともや、飲み会の席など、いろいろな場でご活用下さい。

連絡先

プレス用素材

Puppet Cam画像キット

アプリの基本情報

  • アプリ名:Puppet Cam
  • 価格:無料

Facebook

遊び方

パペットの作り方

※お子様には、パペットを作成する時だけ、少しだけ手を貸してあげて下さい。
よろしくお願いいたします。

まず最初にカメラ画面に移動してパペットを作りましょう!

Puppet Camのカメラ画面に移動し、お好きなフレームを選択します。
フレームの緑色の枠線の中に被写体を入れ、シャッターボタンを押して下さい。
パペットの完成です!

お子様や、お友達、ペット、ご自身で描いた絵など、いろいろ写真に撮ってパペットにしてしまいましょう!

※フロントカメラに切り替えることで、自分撮りも可能です!

プレイグラウンド

作成したパペットと、プレイグラウンドで遊びましょう。

パペットにタッチしたり、振り回したり、踊らせたりできます。

パペットのからだにタッチして、ゆっくり手を離すと、からだに音符マークが付き、ダンスを始めます。

うまくいかなくても焦らず、ゆっくりやりましょう。最初は、頭や胴体などの大きなパーツのところをタッチしてみてください。
からだのどこに音符マークをつけるかによって、うまくダンスさせられるか変わります。

慣れたら、いろいろ挑戦してみましょう。

パペットと遊んでいると、空からペイント缶が落ちてくることも!

ペイント缶をパペットのからだにしばらく押し付けて下さい。
からだの色を変更させることができます。

パペット選択画面

過去に作成したパペットを見ることができます。

パペットの誕生日と、なかよし度を確認できます。
パペットとたくさん遊ぶことで、なかよし度のハートマークが増えていきます。

選択したパペットをプレイグランドに連れて行くことができます。(同時に2体まで)